CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.16509秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


歌がうまい歌手は・・・・
きょうの天気は晴れ太陽

日中はともかく、朝夕は若干涼しさを感じるようになってきました。

ところで・・・表題の件・・・・
ここしばらく聴いていないアナログレコードが多かったので、久しぶりにLPレコードを何枚かかけてみました。
プレーヤーに限らず、可動部分のある電器製品などは定期的に動かしてやらないと故障してしまう確率が高くなるので、メンテナンス上からもたまには動かしてやる必要があるので、先月久しぶりに高橋真梨子さんのLPを聴いたところ傷が付いているのに気付いたこともあり、レコードの方も少しづつ聞き直してみようかと思った次第で。
まぁ、歌謡曲のアルバムなどは以前PCに取り込んでCD-Rに焼いていたのですが、クラシックや民謡、映画音楽etc・・・・ここ30年聴いていないLPも200枚以上はありますので、整理をかねてと。
まず最初にかけたのは、私の気に入っていたズービン・メータ指揮イスラエル交響楽団演奏のホルスト作曲、組曲「惑星」から。
この曲は冥王星の太陽系離脱騒動(?)もあったので昨年からもかなり売れたようですが、私の持っているLPは1971年のもの。

次は真梨子さんのソロデビューアルバム「ひとりあるき」を。
う~ん・・・・デビュー曲の「あなたの空を翔びたい」なんか最近の歌声とほとんど変わらない!

次は藍美代子さんの「わたしの四季」(1973年)を。
彼女はデビュー曲の「ミカンの実る頃」はそこそこヒットしましたが、失礼ながら後は泣かずとばずでしたが・・・・今聴いても歌はうまいですねぇ!
最近もジャズクラブなどでライブを開いておられるようですが、ほとんどが東京か地元の仙台でのようで、西日本では直に聴く機会はありませんが・・・・一度は聴いてみたいな。

しかし、最近ヒットチャートをにぎわしている曲はどうも気に入らないのが多くてねぇ・・・・
ヒットチャートの上位というと、ラップを含むヒップホップ系かロック系・・・・・ダンスミュージック系は嫌いじゃないですが気に入る曲が少ないし・・・
みなさんリズム中心で音楽の3要素であるハーモニーとメロディーがどっかに置き忘れられているようで、聴いていて心に響いてくる楽曲が少ない。
だいたい、本当に歌がうまい人が少ないと思う。
いや、少ないというと語弊があるか・・・・・どちらかというとヒットしている曲はCDの購買層やダウンロード購買層になるとおもいますが、それらの中心であるハイティーン~20代は3要素を消化する情緒面の教育が欠けているように思えてならないのですがねぇ!


| YAS0629 | 23:51 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/597
トラックバック