CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.161493秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


漢陽寺、月輪寺、満願寺
きょうの天気は晴れ、所により雷を伴う豪雨!

久しぶりに山口県内の内陸部にある漢陽寺と月輪寺(がちりんじと読みます)及び帰りに防府の満願寺の3ヶ所を訪問して来ました。
本来はもう1~2ヶ所まわる予定でしたが、変なお天気に振り回されて結局3ヶ所止まりでした。


11時半頃我が家を出て下関インターから中国自動車道を鹿野インターまで。
途中美東SAで水分補給。鹿野SAで昼食。
相変わらず山口インターを過ぎるとほとんど車を見かけなくなり全くの独走状態です。
鹿野SAまでほぼ1時間で到着。
最初の目的地漢陽寺は道路上に看板標識も整備されており、鹿野インターから近いこともあり迷うことはありません。
山門前に広い駐車場が整備されていました。


駐車場を出てすぐの山門は堂々としていて、さすが名刹と感じられます。
ここは拝観料300円を払えば本堂前の枯山遣水式の見事な庭園や本堂裏にある県指定文化財の潮音洞をじっくりと見て回ることが出来ます。
また事前予約しておけば精進料理もあるそうです。


ゆっくりと拝観していたところ、急に雲行きが怪しくなってきたので急いで車に引き返したところ、シートに座ると同時に瀧のような雨!
ハイスピードワイパーでも前が良く見えないくらいでしたが・・・・
県道9号線をしばらく行くと嘘のような晴天に!
14時前には次の目的地月輪寺に到着。
但し、最初は国道から入って旧道にぶつかったところに「月輪寺薬師堂駐車場」があるのでそこに車を停めてお寺を見ると遙か彼方ではありませんか!
ここは縁日などの人出が多い時の駐車場ですね。
実際には薬師堂のすぐ前にも車5台ほど停められる駐車場がありました。

すぐまえの参道の階段を上がると、茅葺き屋根の薬師堂が現れます。
以前「周防・長門の名刹」で見た写真は屋根を葺き替えた直後の真新しい茅葺きでしたが、今ではこけも生えてきて、さすが山口県最古の木造建築!と思わせる雰囲気が漂っていました。


本堂や庫裡は薬師堂に向かって駐車場から左後ろ側になりますが、こちらは最近建てかえられたらしく、木の肌もまだ白く光っていました。


御朱印を頂く間に本堂横の座敷に上がるように勧められて、つい居座ってお茶をごちそうになりながら話し込んでしまいました。
茅葺き屋根の全面葺き替えに2千万円もかかるそうで、まったく驚いてしまいました。
話し込んでいる内にいつのまにか外は雷を伴った大雨に!
しばらく待ってみましたがやみそうもないので、駐車場まで傘をお借りしてお暇致しました。

豪雨の中を徳地の中心部まで戻ってみると小降りになってきたので、山口に抜ける予定だったのを変更して防府方面へ。
先日天満宮に行った時に立ち寄れなかった満願寺へ。


防府市街は雲一つ無い晴天で、ここは御朱印を頂いて早々に退散。
もう16時半を過ぎていたので、山陽道経由で帰宅致しました。
我が家に到着したのが途中うどんを一杯食したので手間取って18時になっておりました。
| YAS0629 | 23:10 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/703
トラックバック