CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2021 - 11  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.161214秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


周防観音霊場第1番~第4番、他参詣
今朝起きて、朝食を摂りながらTVの天気予報を見ていると、晴天で暖かくなりそうだとのことでしたので、急遽岩国南部~周防大島の札所巡りを思い立ちまして・・・・
急いで地図を検索・印刷して出発!
時刻は9時30分でした。
ひたすら高速を玖珂インターへ。


最初の訪問先は周防観音霊場第一番の二井寺山極楽寺。
ICを降りたら県道を・・・・・地図上では細い道で、入口がわかるかどうか危惧していたのでありますが、なんのことはない、県道沿いに大きな案内看板が出ており、細い道の参道も幟や石の地蔵が随所にあってまったく迷う気遣いはありませんでした。
車を降りたのは11時半。
むしろ方丈前に駐車してから山頂の本堂(観音堂)への参道がきつい!
初っぱなからへろへろになってしまいました。
ここでは御住職としばらくお話をして頂いて、結構時間を消費。

2番目は第2番の長宝寺は、途中の道はかなり狭くて普通車ではぎりぎりでしたが、ここも迷うことなく到着。
ここも観音堂は石段の上でしたが、ほんの数十段で極楽寺と比べればどうということもなし。
ただし、ここは呼び鈴を押しても応答が無く、お留守のようでした。

3番目は大島に渡って、第3番の松尾寺・・・・なんですが、途中の小さな案内標柱を見落として、山頂近くの文殊堂まで行ってしまいました。
あわてて引き返し、本来の目的地へ。
こっちの道も普通車でぎりぎり・・・・途中脱輪しないかヒヤヒヤでした。
ここもご不在のようで、入口は施錠されておりました。

次は地蔵霊場の久屋寺。
ここは町はずれの平地のお寺。
案内看板もわかりやすく、駐車場も広々としておりました。

お次は久屋寺から山を登って、帯石観音。
こちらも案内看板が充実しており、迷う気遣いは全くなし。
しかし、駐車場から本堂や観音堂へは長~い階段が・・・・・・
ここで再びへろへろに!
ここのお寺は通常無人のようで、お祓いを受けたり納経印を頂くには事前連絡が必要のようです。

しばらく休憩して鋭気を取り戻してから、次の西長寺へ。
ここは18不動の札所でもあり、聚楽観音霊場の札所でもありますが、有名なのは阿弥陀如来座像・・・・通称日見の大仏様の方です。
境内には西国霊場のお砂踏みやらユニークな観音様の石像などがあって、見所いっぱいでした。

ここまでで時間はすでに16時。
柳井市内の2ヶ所もできれば廻りたかったのですが、残念ながら時間切れ。
納経は通常16時までですから・・・・

帰りは熊毛~山口南までは高速を使い、あとは下の国道でちんたらと・・・・・途中買い物をして・・・帰宅したのは20時でした。

詳細は各寺院の紹介ページをご覧あれ。
| YAS0629 | 23:02 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/755
トラックバック