CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2009 - 06  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.168325秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


バージョンアップが・・・・
このBLOGは「BlognPlus」というソフトを使っているのですが、バージョンアップされたので、我がサーバーでも更新しようとトライしたのですが・・・・・

最初はアップデートスクリプトのスタート時点で「jcode.php」が読み込めないというエラーでストップ。

ソースを眺めているうちに、相対アドレス指定から絶対アドレス指定に書き換える所でデフォルトディレクトリからの表現方法が統一されていないのを発見。
confファイルを修正したらちゃんと動いた・・・・・・のですが・・・・・・

今度はモジュール読み込みの所で何の表示も出なくなってしまいました。

何度もソースを眺めてはいるのですが、どうも他人の書いたソースは理解するのに時間が掛かるようになってしまって・・・・
結局今のところわからずじまい。

まあ、それでもv2.2.4からv2.4.1までは更新しましたので、この状態でしばらくは運用することにします。


| YAS0629 | 23:20 | comments (0) | trackback (0) | OS・ソフトウェア |
久しぶりの吉牛
きょうの昼食は実に久しぶりに吉牛に入りました。

しばらく来ないうちに新しいメニューが大幅に増えておりまして・・・・・吉牛だかなんだかわからなくなってきた感じ。
店の雰囲気も普通の食堂風になったしね。

しかし、オーダーしたのはいつものとおりで牛丼並に生卵+お新香で520円なり。
ところで、メニューを見ると6月より9月まで生卵のテイクアウトは不可とのことですが、半熟卵ならOKとのこと。
でも、これ、何か矛盾してませんかねぇ?

生卵にはリゾチームが多量に含まれており、耐菌性がある・・・・・溶菌性があるので腐らずに日持ちが良いのに、熱を加えた半熟卵では肝心のリゾチームが変質してしまい腐りやすい・・・日持ちが悪くなるはずではないかいな?

ここんところどうなんでしょ?

まあ、店で食すむきには無関係で、この度もおいしくいただいて帰りましたがね!


| YAS0629 | 23:00 | comments (0) | trackback (0) | 食物・食事 |
地サイダー


昨日FM山口の番組で紹介しているのを聴いて、ちょっぴり興味を持っていたのですが、本日市内のスーパーで見つけたので早速買って飲んでみました。

確かにほんのりと夏みかんのテイストは感じますがそれほど強くはなく、普通のサイダーにちょっとエッセンスを追加したという感じで非常に飲みやすく良い感じのサイダーでした。

しかし、このパッケージのイラスト・・・・・・

もうちょっとねぇ・・・・

| YAS0629 | 23:37 | comments (0) | trackback (0) | 買い物 |
梅雨入り
とうとう梅雨入りしてしまいました。
きょうは昼間はどんよりとしていたものの、雨は降っていなかったのですが、夜に入って本格的に降り始めたようです。

本当は梅雨前に我が家の廻りの山南天やあじさい等の剪定を済ませてスッキリさせておくべきだったのですが、つい先延ばししている内に梅雨入りしてしまいました。

梅雨明けに剪定するとやたら伸びていて面倒さが倍増するのですが・・・・まぁ仕方ないか・・・・

| YAS0629 | 23:46 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
8ミリカメラ
これも親父が遺した物ですが、8ミリフィルムのカメラがありました。



フジのものですが、いわゆるシングルエイトではなく、ダブルエイト(スタンダードエイト)と呼ばれる16mmフィルムに往復撮影して、現像仕上げ時に半分にカットして8mmにするものです。
しかも電池を使用せずゼンマイによる動力で送るシンプルな造りです。
一緒に保存してあった保証書によると、購入したのは1962年6月という事でした。
1965年には扇千景さんのCM「私にも映せます!」で一世を風靡したフジカシングルエイトが主流になるので、たった3年弱の間しか使っていません。
もっとも世の中はフジのシングルエイトに対して他社はコダックの提唱したスーパーエイトを採用したようで、フジ対他社の2方式が並立していましたが・・・

シングルエイトやスーパーエイトならまだフィルムも入手できるようですが、ダブルエイトはフィルムの入手が困難なので、もはや骨董品としての価値しかないですね。
(16mm映画用にフィルムとはパーフォレーション(送り穴)が異なるので流用できませんので)


| YAS0629 | 21:47 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |